SEアウトソーシングってなに?

SEアウトソーシングとは (法人様向けサービス)

中・小規模事業者様向けにSE(システムエンジニア)のアウトソーシング(外部委託)を行っております。経済的なご負担を可能な限り小さくしたサービスになっておりますので、無理なくご活用いただけると思います。

SEとはシステムエンジニアの略称です。そしてSEアウトソーシングとは、システムエンジニアを外部委託するサービスということです。システムエンジニアという表現はとても広義に用いられるため、業種や会社によってはそのニュアンスが異なりますが、弊社が提供しているのは『社内SE』という位置付けになります。

まず知っておいて頂きたいのは、弊社はシステム会社ではありません。会社の基幹システムや社内システムをシステム会社やソフト会社から導入している企業様も多いと思いますが、『社内SE』はシステムの販売側ではなく、それらを使用する『社員側』の立場だということです。

社員の皆さんが日々かかえるパソコンやITの諸問題を解決し、業務をより安全で効率的にする『IT人材』という立場で、システム会社さんやソフト会社さんに対する会社の窓口となる場合も多くなります。下記は社内SEの主な役割の一部です。

  • パソコンの修理、保守、トラブル、各種問い合わせ対応
  • パソコンの購入、初期設定、在庫管理、材番管理
  • 社員さんからの質問、使用方法、教育、指導、各種問合せ対応
  • ネットワークや複合機などのトラブル時の緊急対応
  • サーバーやNASなどの設定、管理
  • 社内用帳票や専用ソフトの作成、メンテナンス
  •  システム会社やソフト会社との窓口となりシステムの構築や提案
  • その他、社内のIT人材としての業務、提案など

SEアウトソーシングのメリットは?

ではこのSEアウトソーシング、企業にとってどのようなメリットがあるのでしょう?
わかりやすく社長さんと私との会話から見てみましょう。

社長さん
景気が良くなったなんて報道があるけど、
それは大企業だけじゃないかな?
私たち中小企業はいまだに厳しいよ。

Anesis
そうですねー。。。
かく言う私も零細企業の一人です。(涙)
社長さんのお気持ちもわかりますよ。

社長さん
早いうちに何か手を打たなければと考えてはいるんだが。。。

Anesis
じつはそんな中で業績を大きく伸ばしている企業があるんです。
3年間で売上高が2倍、経常利益20%増だそうです。

社長さん
ほー、何が要因で業績が伸びたのかね?

Anesis
その要因になったのがITの導入なんです。
私が言うと営業みたくなっちゃいますが。。。

 

社長さん
そうか、、、ITが重要なのは十分わかってはいるんだが、
うちにはITを導入できるだけの専門部署も人材もいないし、
人材を雇ったりシステムを入れるコストなんて負担できないよ。

Anesis
わかります。社内SEがいればシステムの見直しや導入、
社員のサポートも含めて総合的な業務効率改善になるのですが
その負担は年間で1,000万とも言われていますから。。。

社長さん
 うむ、業務効率や生産性を改善して収益性を上げるには
システムへのテコ入れが必要なんだが、どう向き合ったら良いものか。。。
当社も何としてもこの競争社会に生き残らなければならないんだが。。。

Anesis
ひとつ提案があるのですが、
SEを外部委託されてはいかがでしょう?
SEのアウトソーシングです。

社長さん
どういう事かね?

Anesis
中小企業様でIT化が進まないのは
 1.ITに詳しい人材がいない
 2.コストが負担できない
この二つが最大の理由と言われていますが
やっぱり社長さんのお悩みも同様かと思うのですが。

社長さん
その通り。経営側にとっては切実な問題だからね。

 IT化が進まない二つの理由とは

 ITを導入できる詳しい人材がいない

人材やIT化の費用が負担できない 

Anesis
この二つの大きな問題ですが
SEを外部委託することでこの問題は解消できるんです。

社長さん
外部に委託すればそれ相応のコストが掛かるだろう!
そのコストが負担できないから悩んでいる訳だぞ?

Anesis
ではご説明します。まず1つ目が
社内SEを雇用をせずにITに詳しい人材の確保ができます。
業務の改善をしつつ経済的負担はかなり少なくなります。

Anesis
ふたつめが従量制課金システムの導入です。
これによりサポートのない月は一切の請求が発生しません
中小企業様ではそうそう毎日サポートは発生しませんので
必要なときだけ依頼をして掛かった時間によって料金が
発生するシステムです。

Anesis
身近なところからら改革に取り組むには最適な方法ではないでしょうか?

社長さん
確かにコスト的には少なくて済みそうだが常に社内に居ない訳だよね?
そんな環境で具体的なサポートが可能なのかね?

Anesis
そこなんですよ!
社長さんは何度かリモートサポートを受けておりますよね。

社長さん
うむ、困ったときにはいつもおたくに頼んでるからね。

Anesis
そうなんです。
弊社が提供しているリモートサポートを併用することで
無駄な時間や出張費の削減になる訳ですね。
いかがでしょう、一度ご検討されてみては?

社長さん
なるほどなー。 大きな投資はできないが、
小さな事からIT化を進めるには良いかも知れないな。

Anesis
ぜひご検討ください。
宜しくお願いいたします。(^.^)

 SEアウトソーシングのメリット

社内SEの雇用が不要なので経済的負担が少ない

ITに詳しい人材が確保でて業務の効率化アップ

サポートのなかった月は一切の費用請求なし

(次項『ボリュームチャージング』参照)

このように『SEアウトソーシング』『リモートサポート』『ボリュームチャージング(従量制課金)システム』(事項参照)を総合的に取り入れ、お客様がご利用しやすい環境を整えました。ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。

次項のご案内